BIG NEWS

累計5000セット以上販売のインディーズカードゲーム、ギャングスターパラダイス・レクイエムがついに製品版として全国流通を行います。その制作費支援のクラウドファンディングがなんと開始3時間で50万円突破!ギャングになって脅すという他に類を見ない強烈凶悪なヤバイゲームをこの機会に手に入れよう!

WHAT IS THIS??

「ようこそ、ギャングスターパラダイスへ!」
――胡散臭い詐欺師がギャングの幹部であるあなたを待っている。
 広島のインディーズゲームサークル、カイシンゲームズが制作した、交渉と恐喝のカードゲーム”ギャングスターパラダイス”シリーズは、7年間累計で本体5000セット拡張5000セット以上販売のロングセラーゲーム。 
 前回行われた再販プロジェクトでは、目標金額の700%を越える金額、2,244,000円が集まり、全国各地で流行の兆しを見せている。今年は全国大会も行われ、宿を貸し切ったのファンミーティングイベントも控えている。

全国大会
https://broad.tokyo/news/3368

法林寺温泉ファンミーティング
https://www.allektoproduction.com/board-game-empire/fanmeeting/

 ゲーム内容はいたってかんたん。麻雀のようにカードを引いて使って回していき、最終的に特定のカードを集めて薬を作ったら勝利!!その中に、人狼ゲームのような正体隠匿要素があり、誰が味方で誰が裏切り者なのか?疑心暗鬼の中、自分の勝利条件達成に向けて行動をしていくゲームだ。

 このゲームに置いて特徴的なことは、手札を公開しても良い!というルール。銃のカードを見せつけながら、勝利条件に必要な金のカードを、「金をよこせ!」と脅せるのだ。相手は脅しに屈してお金を渡しても良いし、弾丸を受けて、大事な部下を身代わりに、なんてこともできる。

ゲームについては下記動画にて確認してほしい!
Youtuberの演者に協力を仰いで制作した面白いPVに仕上がっている。

 【公式】5分でわかるギャングスタ―パラダイス ルール説明 【ギャンパラ】

 
 またこのゲームでは、なんとオリジナルカードの受注生産を行っている。ファンの要望に沿ってカードを制作し、自分オリジナルのカードがなんと100枚も届くのだ。それをファンの間でトレードし合うのが流行しており、真にトレーディングカードゲームと化している。また、色々なサークルとのコラボカードも作られており、非常に自由度の高いゲームになっている。

https://kaisingames.booth.pm/item_lists/JmLdTkXm

 当カードゲーム、次版から全国流通のための製品版として制作を開始。
現在、その制作資金を集めるためのクラウドファンディングを掲載中。

“脅す”カードゲーム『ギャンパラ』を全国展開したい!!
ギャンパラP2

https://camp-fire.jp/projects/view/181955

なんと開始3時間ですでに最低目標500,000円を達成。8/30まで募集しており、随時新しい企画リターンも追加されるとのこと!期待してどしどし支援していただきたい。 

以上、カイシンゲームズのギャングスターパラダイスをよろしくおねがいします!