GANGSTER PARADISEの誕生からの歴史

2010年 クリエイターを育成する私塾、広島ものづくりジムに制作者カイシンが入塾。
     講師:織田健司(ぷよぷよで有名なコンパイルの元敏腕プロデューサー)先生から、
     ゲームプランナー志望として、ゲームデザインを学ぶ。

2011年 広島のお好み焼きのカードゲームとして誕生。
     オタフクソース様などに興味を持っていただくも没に。
07

2012年 制作者迷走、座敷にて座禅してカードと見つめあっていると、
     カードが拳銃に見え、「脅す」システム考案に至る。

2012年 第一世代ギャングスタ―パラダイス誕生。ゲームマーケット秋にて
     100セット持参。1時間半にて完売。このころからいつも品薄。
A7aJnRECcAAyU_k


2013年 以降もイベント参加ごとに売り切れ続出。通販も始め、好評。
530980_375933322490862_640466697_n

2014年 ゲームマーケット秋にて第二世代(新装版)ギャングスタ―パラダイス販売
     エンボス加工のカード印刷になり、チップなどついた豪華版に。
DSC_0083

2015年 新装版1000セット完売。以降は名刺版と拡張を細々と展開。

2016年 累計3000セット以上販売。
     しかし、制作サークル、カイシンゲームズ活動休止……。

2017年 ギャンパラの再販プロジェクト”Project.GangPara.RE”始動。
11月   動画実況・即興演劇のUDATSU様、その4期メンバー在籍のGlanz Entertainment様と
     コラボレーションし、協力し合って再犯再販に向けて動き始めた。